講師・声楽家(ソプラノ)

2015年は、個人が個を超えて、より自分らしく生きながらも、つながれる年
この1年は、声をそのものへの取り組みに変化が見られ、より正しく体を使うことを試みている。実際、うたは体育の分野かなと思うほど、体が資本である。お陰で音域も三音高くなった。 さて、クローズでしているワークショップ・セッション等にも関係ある景氣経営學を学んで3年が過ぎた。リーダーとして日本や世界の未来を考えられる魂のある人を養成する講座であった。沢山の気付きや学びを経て、「より自分らしく生きる!」というのが、今のキーワードである。そして、個人は自分らしい才能を発揮でき、生きがいのある社会であるとよい。誰かが、誰かの犠牲になるのではなく、誰もが自分らしく生きて、人生を真っ当できるのがよい。もし皆が、真剣にそれを望めば、必ず社会の仕組みはそのようになるはずである。いや必ずそうなるであろう。その時初めて、お互いに自然なつながりの中で平安に満ちた、真の一体感を覚えるだろう。

2014年は、日本がリーダーとなる始まりの年
昨年は、2020年の東京オリンピック開催決定に国中が喜びに浸った。21世紀を迎えて、資本主義も欲望を対象にして行き詰まりを見せている地球世界を《和の精神》と《おもてなしの心》でリードしていくことが可能となった。飢餓に苦しむ民族は、より豊かな物質文明を求めていくであろうが、食料問題、環境汚染を考えると、先進国は『心豊かな暮らし』を問い直す良いチャンスである。幸い、日本は、大和魂、武士道見られる「和」を尊ぶ思想が底流にあるので、それを想い起こして、世界を変えることができる。今こそ、日本人が各々の小さな使命に目覚めて行動する時が来たようである。 [共感できる方はご連絡ください]

2013年はいよいよ本物の「出番」が始まる
2012年の12月は、表面上は何事もなく過ぎました。アセンションではなく、白人の優位支配が終りを告げ、始めて白人以外の大統領が生まれました。日本が豊かな国であり、豊さを受け取る心の準備ができてないと、与えられても「受け取ること」が難しくなります。今年は、自分が「与えられるものの価値」と、「与えられて当然」と思っているものを考えてみましょう。自然の偉大さや太陽の光を受け取ったことへの「感謝」に「念い」を馳せてみましょう。きっと今までの景色が異なって見えてくるでしょう。日本という国が、日本人が、世界中で一番恵まれた「処・位置」にいることを思い出してみましょう。そうすれば、きっと早春の陽差しのような穏やかな気持ちになれることでしょう。


3月は、第15回「万里の長城杯」国際音楽コンクール 声楽部門(一般の部B)で第5位入賞。入賞者披露演奏会は7月21日です。


5月は、第31回「アジア国際音楽コンサート」オーディションに入選しました。


8月は、第16回「長江杯」国際音楽コンクール 声楽部門で優秀賞受賞。入賞者披露演奏会は11月24日(日)です。

2012年は「成長と変化」の年
 昨年は、現状維持できれば有難いという年でした。基礎固めをし、大地にしっかりと根を張る作業をした方は、今年は成長が期待できます。今年は、2012年ということで、12月に何があるか、は興味深いところですが、自分の軸を持ち、確実に歩んできた人にとっては、着実に進めるので安心です。 幸運な人は、益々幸運の和(輪)が広がり、「差」は目に見えない状態で広がっていきます。まずは、幸運な人とご縁を結び、できるだけ一緒に遊ぶことです。「遊びのゆとり」から、そのうちビジネスも自然に展開していきます。 もし、「遊び」などのゆとりがない、と思える時は、「日本の歌(こころ)をうたう会」やコンサートに足を運んで下さい。きっとよき仲間と出会逢うことでしょう。「成長」する時は、必ずしもよきことだけに出会うとは限りません。「ピンチはチャンス!」の言葉通り、よき仲間がいれば、自然に乗り越えていけます。いつも笑顔で、いつも楽しく、いつも心に太陽持って、ご一緒に歩みましょう!


6月30日(土)初のソロリサイタル開催19:30から

<コンサートご来場者の声>


初めてコンサートを聞きに伺ったのは、今から5年位前だったように思います。 それから、ほとんど毎回、聞きに行っています。 特に先日のコンサートは、今までの中で最高に声の伸びや響きが素晴らしく、 身体全体がひとつの楽器のようになって音を奏でているように感じました。 真琴さんが一般の声楽家と違うところのひとつは、こちらが気がつかないうちに、深く癒されているということだと思います。 歌を聴いていると、自然に涙が流れていたり、自分でも気がついていなかった、何か心の中の硬く固まった部分が、溶けていくように感じたことが今まで何度もありました。


また、選曲が、日本人ならほとんど誰でも知っている曲が多いので、退屈することなく楽しく聞くことができます。 純粋に歌を楽しみたい方はもちろんですが、普段ストレスが多くお疲れの方や癒されたい方に、お気軽に来ていただけたらと思います。(女性 A様)


10年以上前から、時々コンサートを聴いています。私は真琴さんのきれいで透明感のある声が好きです。声のトーンは私には大事な要素で、好きな声だと自然に気持ちよくなります。(女性 N様)

 新企画 「日本の歌(こころ)をうたう会」 開催 


ブログに書きましたが、この企画は長年温めていたものでした。日本人にとっての「日本人らしさ」を若い世代に伝えたいという思いと、我々自身がうたうことで、季節感を感じ、癒され、勇気づけられます。 暑い夏も思いっきり声を出すことで、気分がスッキリ、明日への活力がみなぎります。


第4回 9月5日(月) 第5回 10月3日(月)  第6回 11月7日(月)  18:30〜会費3000円(食事・資料代含む)です。 ヨハンのピアノ伴奏とバックミュージックつきです。


第7回 12月5日(月) 忘年会を兼ねたパーティー  歌:きよしこの夜 赤鼻のトナカイ お正月       ビンゴゲーム、バッフェスタイルお料理・お酒含む 会費:6,000円 事前お振込5,000円。


2012年 1月10日(火) 2月からは毎月第一月曜日開催


7月12日東京国際芸術協会主催のサマーコンサートに出演 10月28日(金) 国際芸術連盟主催のコンサートに出演

〜未曾有の災害を悼み、一緒に励まし合い、助け合いましょう〜 


この度は、人類史上類を見ない、大地震・津波・原発事故が東日本に起こりました。 予期せぬ厳しい現実を見るにつれ、災害による犠牲の大きさに天を仰ぎます。 天に帰られた方々のご冥福を祈り、被災者へのお見舞いと救援活動に携わる世界の方々の心労を思い、日本が一体感を持ってこの難局に立ち向かう時と心得ます。


当社は、しばらくの間、収益の一部を「災害お見舞い金」として、日本赤十字社に寄付いたします。 この国難に、浜の真砂の程であってもお役に立ちたい気持ちでいっぱいです。

この地震は、いよいよ「日本人が世界のリーダーとなり、地球を救う。」使命に目覚めさせてくれることでしょう。


2012年12月と、一部では早くから言われていた、「アセンション」のことなどを含めて、「お話の会」や「講演会」をしています。 2020年まで、日本が、世界が、地球が、どうなるか?、ご興味のある方、ご連絡をお待ちしています。

2011年は、全体的には基礎固めの年 新年を迎え、「道明寺」に改名し、「道明寺真琴」として、新たな旅立ちの時を迎えています。


株式会社オフィス真琴。の取締役である大久保佳孝が、 株式会社TYGOの執行役員としてサポートする 日本伝統工芸品(陶磁器)の日英サイトがオープン 全世界に、日本の伝統文化の素晴らしさを伝えるために 誰でも手軽に、ネット上で見ることができるサイトをご提供しました。

http://www.japanpotterynet.com/jp 【株式会社TYGO主宰】

2010年は「芽生え・創造」の年


8月4日(水) 第3回 ≪真琴サロン≫  設立パーティー&カンボジア視察準国賓ツアー報告会 (詳細は銀座BRBの集い)


5月27日 株式会社 オフィス真琴。 設立


♪5月30日(日)御木本パール社長邸宅の3階ホールにてコンサート


♪3月30日(火)「歌姫たちのララバイ」国際芸術連盟主催


♪3月4日 サローネホール誕生会


自分の「立ち位置」を再確認し、バランス感覚を大切に、新たなチャンスを掴める年

2009年は、願望が速く達成する年。


☆12月7日(月)銀座BRBにて、≪真琴サロン≫第2回は「お金の心理学」セミナー開催 (詳細は「銀座BRBの集い」欄参照)


♪10月24日(土)18:45〜 「オータムコンサート」 全日本演奏家協会主宰 (詳細は「コンサート」欄参照)


☆9月26日 塩澤修平先生(慶應義塾大学経済学部長)の講演会・杉並三田会主催


☆「未来日記サロン」開講 BRBにて、6月1日から全8回


☆4月末に、お台場の東京ベイコート倶楽部に宿泊、天空のスパ、優雅なお食事、眺めのすばらしい最上階のバーを堪能。


2008年は、夢実現の年でした。 作家・ナレーター


☆プライベート未来小説『わが麗しの記・・・・・雅なる人生』を書き終えて、「夢華真琴(ゆめかまこと)」のペンネームで作家デビュー。作家クラブ、「寒海サロン」所属 誘導瞑想CDも制作し、12月から発売 ご希望の方はお問い合わせホームよりメールを下さい。 ☆夏には、念願の軽井沢別邸くらしをして、豊かな人間関係を築きました。(7月末から9月末まで)


2007 年から、声楽家としての舞台活動に復帰しました。「うた」は、初めは発声法・呼吸法・体の使い方を学び舞台に立っていましたが、そのうち、歌の意味を表現するのに「人間の心理や行動」に興味が移り、もともと関わっていた心理学・カウンセリング・成功哲学・エネルギーワークなどの精神世界を学び直しました。 2008年は、カバラ数秘術でも「1」の年、新しいことを始めるのに相応しい年です。今後は、自分が心地いいと思う場所で、仕事に遊びに、活動していきます。
尚、3年間開催してきた≪集い≫も、6月で「ライフワークの集い」を閉じ、今後は「講演会」「コンサート」[各種の集い]・[陣の会]・〔お祝いパーティー〕・〔経営者の名刺交換会〕など、目的に応じて開催していきます。≪人が、自分らしく楽しく生きて、そして【大切にしているもの・こと、上達したいもの・こと】≫に焦点をあてて、楽しく遊べる・学べるお仲間を増やしていきます。 2009年から【真琴サロン】として再開・未曾有の時代に、本物の情報を提供していきます。

新着情報

    ウーマンライフは今話題のPodcast +WEBラジオ放送局で、輝く女性を応援。
    Podcastラジオ放送局「私らしい幸せ発見!」2006年8月7日から配信中

  • http://womanlife.sakura.ne.jp/

2008年から

★きょうは、こちらのHPへお越し戴きありがとうございます

★古来から、繰り返し言われていることに、【「自分の本当の願望を知り、自分本来の思考 を知り、自分の行動・習慣のパターンを知ること」】が、

【成功への鍵】である。


★私が今まで教えを受けた全ての「成功哲学の智恵」を統合し、エッセンスを≪個人セッション≫、希望者には≪グループワーク・お話の会(講演会)≫をしています。


 ☆ご興味のある方は「お問い合わせホーム」より、お願いいたします☆



Copyright © 2006 salon de Josephine All Rights Reserved.SEO

sponserdlink

ハウスクリーニング 換気扇フィルター